OFX海外送金を使ってみよう

オーストラリア発のOFXが提供する海外送金サービスをご存知でしょうか?

オーストラリアから海外送金をする際に最も良いレートで利用できるサービスがOFXです。

ホームステイで受け入れたゲストが海外送金に困っていて、かつオーストラリアから来ているゲストであれば是非OFXをオススメしてあげてください。

目次

OFXは安全?

OFXはオーストラリア政府公認の海外送金を専門に手がける金融機関で、正式名称は「OFX Group Ltd」です。

オーストラリアの株式市場ASXに一部上場している会社になります。

サービスは世界55の通貨に対応しており、1日3000件以上の取り扱い実績を誇っています。

ちなみに、OFXやクレジットカード会社のように預金を受け付けていない金融機関をノンバンクと言ったりします。

またオーストラリアの Canstar が公開する商品評価において、OFXは最高の星5評価を得ています。

※ASX…Australian Stock Exchangeの略。オーストラリア証券取引所
※Canstar…オーストラリアの金融関連の商品を調査・比較して評価を消費者に公開する機関

OFXの長所と短所

長所

  • レートの良さ
  • 手数料の優遇

OFXのレートの良さは業界の中でも1位、2位を争います。

手数料は、OFXでは10000ドル以上の送金をする場合は無料になります。

10000ドル以下の場合、手数料は15ドルです。

最低取り扱い金額は250ドルとなっています。

上記以外にも、全てネットで完結する点、完結までの早さが挙げられます。

店舗に行かないと不安だという声がありますが、OFXのセキュリティーはしっかりしており、1度使ってみると非常に簡単であることが理解できます。

10000ドル以上の送金?と思うかもしれませんが、中長期の海外滞在では10000ドル以上の出費はかかってしまいます。

ちょっとずつ海外送金すると毎回手数料がかかってしまうため、まとめて送金するのが賢い方法かもしれません。

短所

日本語対応が無い点です。

ただ、本記事をご覧いただいている方は、ホストの方で、ホームステイの受け入れにおいてオーストラリアからのゲストに対して紹介する場合が多いと思いますので、英語が読める方にとって、日本語対応がない点は心配いらないでしょう。

また銀行振り込みのみ対応しており、クレジットカードでの対応がない点も1部の人にとっては短所と言えるでしょう。

用意するもの

  • 写真付き身分証明書
  • 住所証明書類

以上の2つを用意する必要があります。

これらを写真などでアップロードし、承認されてからサービスが利用できるようになります。

写真付き身分証明書
  • 運転免許証
  • パスポート

※いずれか1つ

住所証明書類
  • ガス、水道、電気、固定電話やインターネットの請求書
  • 役所や政府機関からの通知書や手紙
  • 運転免許証(写真付き身分証明書でパスポートを選択した場合)
  • 銀行からの書類

まとめ

今回はOFXについて解説しました。

OFXはネット上で全てを完結することができる非常に便利な海外送金サービスです。

日本では信頼と実績が重要視されることもあり、銀行での海外送金がメインになっています。

しかし、銀行での海外送金は中継銀行というものが存在し、手間がかかるため、非常に大きな手数料が発生します。

一方で、OFXを見てわかっていただけたと思いますが、信頼も実績も十分なサービスです。

ホームステイで受け入れた学生が海外送金について困っていたら是非オススメしてあげてください。

海外送金は銀行を利用する以外の方法が増えてきています。

OFXのような便利で、かつ手数料がかからないサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる