ホームステイの受け入れに英語力は必要?

日本でホームステイの受け入れを始めたいと考えている方は英語の心配をされているのではないでしょうか?

そこで今回は、ホストファミリー、ホストに必要な英語力に関してアドバイスをしていきたいと思います。

目次

日本のホームステイで英語は必要か?

結論から言うと「必要ありません」。

日本でホームステイをしたいと考えているゲストが日本語力0で日本に来ないからです。

したがって、英語が全く出来なくてもホームステイの受け入れはしていただけます。

もし日本語が全く出来ないゲストだったら?

本当に珍しいケースですが、英語が全く出来ないゲストという可能性が0という訳では無いので触れておこうと思います。

HomeStayさんの場合ですが、ホスト、ゲストとそれぞれと面談を行います。

その際にお互いの語学力を伺います。

そのため、全く意思疎通できないホストとゲストがペアになることはございません。

おそらく他のホームステイサービスもそのようになっているはずです。

もし心配でしたらお問い合わせなどから確認をしておきましょう。

留学生はホストファミリーに日本語で接して欲しい

ホームステイを利用されるゲストは、留学やインターンによる学生が多いです。

彼ら、彼女らは、日本語を上達したいという思いを持ってホームステイに来ています。

したがって、伝えるのが難しい内容でも日本語で伝えようとすることがゲストのためになります。

もちろん全員がそうではありません。

もし日本語がペラペラのゲストであれば、ホストが逆に外国語を練習するしてみるのもいいでしょう。

まとめ

ホームステイに来るゲストは1ヶ月ほどしたら日本語が上達してきます。

したがって、相手の言語が使えなくてうまくコミュニケーションがとれないという悩みはそんなに心配する必要はありません。

相手の言語が使えるかよりも、日本語をわかりやすく噛み砕いて伝えられるかの方が大切になってきます。

LINEなどで予定の変更を伝えるときなどがそうですが、出来るだけ標準語に近い日本語を使ってあげる、難しい漢字は避けるなどをするとうまく伝わります。

ホームステイの受け入れにおいて相手の言語が話せないと心配しているホストファミリーさんがいらっしゃったら是非安心していただければと思います。

ホームステイの受け入れにおいて相手の言語が話せる必要はありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる