ホームステイ受け入れの謝礼金の金額は?

ホームステイのホストファミリーとして外国人留学生やインターン生を受け入れようと思っている方は謝礼金が気になるのではないでしょうか。

現状日本ではボランティアのイメージが強く謝礼金がもらえないと勘違いしている人が多いようです。

しかしそんなことはありません。謝礼金をもらうことで負担なく、ゲストに良い時間を提供してあげてください。

目次

ホームステイでの謝礼金の目的は?

ホームステイは文化の交流が目的であることを忘れてはいけません。

ホームステイの受け入れをお金稼ぎの手段として考えているのであればホストファミリーには向いていません。

せっかく日本に来てくれた外国の方に対して、第二の家族になるつもりで接してあげることがホームステイでは一番大切なことです。

ホストファミリーにお渡しする謝礼金は、部屋や食費などの生活費の補填とサポートのお礼です。

謝礼金でホストファミリーに負担なく、質の高い時間をゲストに提供することをお願いしています。

ホームステイは2種類ある

  1. 謝礼金が発生するタイプ
  2. ボランティア

ホストファミリーにお金が発生するかしないかの違いです。

ボランティアは基本的にNPOなどの団体が留学を支援しており、ホームステイも一緒に運営されているケースです。

ボランティアの場合、ゲストは高校生や中学生がほとんどになるのが特徴です。

どっちが主流?

日本のホームステイの受け入れはボランティアが主流のようなイメージがあります。

このイメージは高校生以下の受け入れがボアランティアであることが多いことと、お金をもらうことを躊躇してしまう日本人の性からきています。

しかし、実際は謝礼金をもらうタイプが主流です。

ホストはお金をもらうことに躊躇する必要はありません。

ゲストもお金を払うことで安心感と充実したホストとの時間を期待しています。

謝礼金の金額

  • 約月30000~60000円の相場感
  • ボランティアの場合は0円
  • ホームステイさんは40000円〜80000円

1週間1万円前後が相場になります。

ホームステイさんではホストファミリーの立地やサービス提供可能量などを考慮したうえで金額を決定させていただいています。

例えば、ゲストの学校への通学時間が30分以内の家と1時間半かかる家では30分を高く評価させていただくといった形です。

立地以外では、部屋の大きさやスケジュールの柔軟さ、友達を家に呼んでも良いのか、などを考慮させていただきます。

差額は全てサービスもしくはキャッシュでゲストに還元しております。

留学生は団体で日本に来ることが多いので、学生同士でアタリハズレという会話が無くなるようなサービスの設定に努めております。

まとめ

ホームステイのホストファミリーをすることで謝礼金は得ることができます。

しかし、副業やお金稼ぎで考えているのであればそれは間違っています。

謝礼金はホストファミリーがゲストに負担なく、質の高い時間を提供するためのものです。

ゲストに良い時間や体験を提供するための謝礼金だということを忘れてはいけません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる