良いホストファミリーに共通するある条件とは?

ホームステイの受け入れを始めたからには良いホームステイと思われたいはずです。

そんな良いホームステイと評価されるホストファミリーに共通する要素は何のか?

留学を経験した学生に調査してわかったことを紹介していきます。

目次

注意点

本調査は日本の学生に行った調査になります。

国籍や文化によって満足度は変わることがありますので、全ての人に当てはまる訳ではないことをご了承ください。

ただ、これから紹介するものは、当たり前のことがほとんどですので差是参考にして良いホストファミリーを目指してください。

料理の内容

重要な順に紹介していきます。

まずは料理の内容です。

味も重要ですが、相手の好みに寄せることが大切です。

食事のたびに感想を聞いて、徐々に好みに寄せてあげてください。

◎学生の声

  • 好みを尋ねてくれて、苦手な料理は一度もでてこなかった
  • 毎日同じ系統の料理がつらかった
  • 油ものばっかりで、栄養はサプリでとっていた
  • 料理が好きだったので一緒に料理をして、好みの味に寄せていた

清潔さ

次に清潔さです。

もちろん綺麗に越したことはありません。

リビングにモノが散らかっていないか?

歩いたら足の裏にホコリが付かないか?

など綺麗な家であるほど評価は高かったです。

気持ち的にも、綺麗でオシャレな家にいる方が毎日が楽しいはずです。

◎学生の声

  • 綺麗な家は帰ると落ち着く
  • ベッド以外に寝ころべる場所がある嬉しさ(海外はくつで生活する家も多いため)
  • いたるところに犬の毛がたくさん付いていた
  • お風呂とトイレが綺麗な家はリビングも綺麗だった

同居人

もし2人以上のゲストを受け入れている場合は、ゲスト同士の仲の良さにも配慮する必要があります。

特にゲスト同士の待遇は平等にするようにしましょう。

また、ゲスト同士の仲が深まるようにアシストすることも大切です。

例えば、週末に買い物、ご飯を一緒に食べるなどをしてあげるといいでしょう。

ゲスト同士の仲が悪いと家に悪い空気が流れるので、ゲスト同士の仲は良くなるように配慮してあげましょう。

◎学生の声

  • 同居人が陽気で毎日の食事が楽しみだった
  • 夜ご飯の後は二人で散歩するのが習慣だった
  • 私が帰国する日に同居人が泣いてくれたのが思い出に残っている
  • 勉強をしているときに、買い物に誘われて断れなかった

ホストファミリーの人の良さ

日本のホストファミリーはいい人ばかりなので特に心配の必要はありませんが、参考までに紹介します。

お金目的のホストファミリーによく苦情が入ります。

お金目的の人は自然と、ご飯や掃除などのゲストのケアをやらなくなっていきます。

そして、ほったらかしになり、ゲストがホームステイを利用している意味を感じなくなります。

ただ、ここに関しては海外のホームステイでのあるあるだと思います。

◎学生の声

  • 全てが手抜きなのが伝わってくる
  • 家族的な優しさがない。例えば、朝晩の食事以外のものをもらおうとするとお金を請求された
  • 家を変更することになったら急に態度が変わった
  • 家族には優しいのに、私にはとてもケチケチしてくる

ペット

ペットは前もってゲストに大丈夫か尋ねますが、イメージと違ったということがよくあります。

ゲストの部屋が毛まみれになったり、通路でオシッコをしていたということが無いように注意が必要です。

◎学生の声

  • 布団に犬の毛がたくさんついていた
  • 部屋でオシッコをしていて、ホストも気づいていなかった
  • とても噛んでくる犬だった

まとめ

思っていたより普通のことばかりだったという印象ではないでしょうか?

生活する中で慣れてしまって気づかないことにゲストは気づいてくれます。

私たちにとって当たり前のことをゲストにも提供出来することが大切なことがわかります。

是非思い出に残る日本の、ホームステイさんのホストなら京都の生活をゲストに提供してあげましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • こんばんわ✨今日は起こし頂きましてありがとうございます。帰られてから初めて読ませて頂きとても感動しました。自分の留学経験をいかしての新しいホ-ムステイのありかたの提案がが留学して来られる人には安心して来日出来ると思います。是非ともこの先の山田さんのこの企画に私も参加させて頂けましたら嬉しく思います。

佐々木 久美 へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる