ホームステイはどこの国の子を受け入れるのか?

目次

留学・インターンによる学生の主な国籍

ホストファミリーが住んでいる地域次第です。

その都道府県の留学生の国籍割合と、近くにある大学や語学学校によって国籍の傾向は変わります。

断言はできませんが、韓国・中国・アメリカ・オーストラリアが多いです。

ホームステイは寮に住むよりお金がかかります。

なので、ホームステイを利用するのは先進国やお金に余裕がある学生が多いです。

最近ではベトナムからの留学生が多く、また国も発展してきているので、ベトナムからのホームステイ利用者が増えていくことが予想できます。

受け入れる学生を選べるのか?

基本的に自由に選ぶことはできません。(差別になりかねないからです。)

ほとんどの場合、どのようなゲストがいいかという希望は考慮されず、住んでいる場所やペットの有無、アレルギーなどを考慮しマッチングしていく流れになります。

ゲストの決定はホームステイ仲介会社によって変わってきますが、ここでは私たちHomeStayさんを例に具体的に紹介していきます。

HomeStayさんでは登録してもらっているホストファミリーにどのようなゲストがいいかの希望を伺います。

そして、希望の内容とホストファミリーの住んでいる場所、ペットを買っているか、お子さんがいるかなどを考慮した上で、ゲストを紹介していきます。

ゲストにもインタビューを行った上で、希望にあっているゲストを紹介していきます。

申し込みが集団の留学団体であれば、ホストファミリーには希望に合っている複数のゲストを紹介します。

両者の同意が得られた時点でゲストの決定になります。

受け入れに当たってのアドバイス

ホームステイの受け入れを始めると、国籍によって生活スタイルがこんなにも違うのかと驚くと思います。

最初は、この国籍の子で、清潔で、ご飯は何でも食べれて、ペットを可愛がれて、反抗しない子などと希望が増えがちになります。

しかし、複数の国籍の子を受け入れていると、それぞれの違いを観察できるのが面白く感じてきます。

例えば、近くの韓国は日本と生活環境が似ていて、問題が起きにくいことに気がつきます。

ホームステイの受け入れは大変ではありますが、慣れてくると面白く、やりがいも感じます。

何より、住んでいる地域のことを好きになってもらえる嬉しさと、世界に家族が増えたような感覚はホームステイでしか味わうことができません。

HomeStayさんでは受け入れをしていただけるホストファミリーを募集しております。

是非一度ホストファミリーを経験してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 質問です。
    個室が複数余っています。
    同時に複数のゲストを受け入れることはできるのでしょうか?

  • 返信が遅くなり大変申し訳ございません。
    コメント上で返信させていただきます。

    複数のゲストを受け入れていただくことは可能です。
    ただ、大変ではありますがおもてなしの質は下がらないようにお願いしております。

    HomeStayさん 山田

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる