日本でSIMカードを契約してスマホを自由に使おう!

ホームステイの受け入れを始めるとゲストの安全が気になるのではないでしょうか。

いつでもゲストと連絡が取れるようにSIMカードの契約をオススメしてあげましょう。

街中のフリーWifiだけを利用するのは旅行者には成り立ちますが、日常生活には現実的ではありません。

日本に来たばかりの海外の方にとってSIMの契約は少しハードルが高いので、ホストが教えてあげると親切かもしれません。

目次

SIMカードとは?

SIMカードの役割

SIMカードとはスマートフォンの中に入っているICチップのようなカードです。

SIMカードには固有のID番号が登録されています。

どこの誰かをはっきりさせることで、電話やインターネットが利用できるようになっています。

ちなみに、スマホはSIMカードが無くても、Wifiがある場所ならライン電話やアプリは使えます。

大手キャリアのSIMと格安SIM

SIMカードには、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のSIMカードと格安SIMの2種類があります。

2種類と言ってしまうと語弊がありますが、格安SIMとは、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の設備を借りて通信サービスを提供している会社(MVNO)のSIMカードのことです。

格安SIMの特徴は、契約年数に縛りが無い点とプランを追加する形で欲しい機能だけを備えられるところにあります。

デメリットとしては、SIMロックを解除しないと格安SIMがどの大手キャリアの設備を借りているかによってあなたのスマホと互換性が変わってくることです。

例えば、現在使っているスマホ(本体)がソフトバンクで購入したものだとします。

そこでドコモ設備を借りている格安SIMを入れるとそのSIMカードの機能は使えません。

ソフトバンクの設備を借りている格安SIMなら使えます。

ただ安心してください、SIMロックを解除すれば、そういった制約はなくなります。

SIMロックとは?

SIMロックとは、購入したキャリアの以外のSIMカードは端末にロックがかかっているいるため使用できないという状態です。

キャリアによってそれぞれSIMロックを解除する条件が設けられています。

大抵、購入から数ヶ月経つとSIMロックを解除できるようになります。

ちなみにアップルストアで購入したiPhoneは最初からSIMロックが解除されています。

なので、その本体にどこのSIMカードを入れるかという形になります。

SIMカードのサイズ

SIMカードにはサイズがあります。

「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」

の3種類です。

最近はnanoSIMを使っているスマホが主流になってきています。

※念の為、購入の際はご自身で確認してください。

格安SIMの選び方

ホームステイで受け入れた海外の方に格安SIMをオススメするには、まずSIMロックを解除しているか尋ねてください。

ゲストの日本語が堪能では無い場合は伝えるのが難しいと思うので、格安SIMの店頭に行ってスマホを見てもらうのがオススメです。

格安SIMは3つの主要な機能と3種類のSIMに分けられます。

①「インターネット通信」

②「SMS(ショートメッセージサービス)機能」

③「電話番号(090や080)での通話」

「①だけが使える格安SIM」

「①と②が使える格安SIM」

「①②③すべてが使える格安SIM」

です。下の表を参考にしてください。

インターネット通信SMS電話番号
音声通話機能付きSIM
SMS機能付きSIM×
データ通信専用SIM××

LINEなどのアプリを始めるにはSMSでの認証が必要になるので、SMS機能付きSIMもしくは、音声通話機能付きSIMの購入をオススメします。

ほとんどの留学生は電話が使える音声通話機能付きSIMを購入しています。

例えばネットで購入した商品が間違えてたとか、レストランの予約などで電話は使います。

留学生にオススメの格安SIMの紹介

UQ mobile

特徴
・4年連続格安スマホで通信速度No.1に選ばれている
・人気と知名度の高さ
・契約解除料が0円

Ymobile

特徴
・ショップの数が多いことから安心のサポート体制が整っている
・SIM契約でも端末保証「故障安心パックライト」の利用が可能

LINE MOBILE

特徴
・LINEアプリやInstagram、Twitter、Facebookなどの利用で発生する通信量が無料になる「カウントフリー」機能が付帯する点
・利用料金の支払いはクレジットカードに加えLINE PAY やLINE PAYカードでの支払いにも対応している。

mobal

特徴
・在留カードやクレジットカードを持っていない場合でも申し込み可能
・月払いプランは最低利用期間が1ヶ月となっており、いつ解約しても違約金がかからない点
・カスタマーサポートは英語、中国語に対応している

II Jmio

特徴
・通信速度が安定している
・外国人向けの格安SIMカード購入説明ページを設置している

楽天モバイル

特徴
・国内電話10分かけ放題
・通信量が1GB以下の場合、月額料金0円

まとめ

格安SIMを提供する会社はここで紹介した会社以外にまだまだあります。

選び方は、保証やショップの有無、料金の安さなど各家庭にあった判断で選んでください。

今回は電話や店頭でのサポート体制が比較的整っている大きい会社を中心に紹介しました。

留学生が間違えて高額なSIMカードを選ばないように、もしくはインターネットしか使えないプランを選択しないようにしっかりアドバイスしてあげてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる