京都のホームステイのホストファミリーが週末にしてあげること

ホームステイのホストファミリーがゲストを週末にどこかに連れて行ってあげるのは楽しみの1つではありませんか?

一方で週末にどこかに連れて行ってあげないと、と義務的なイメージを抱いているホストもいるのではないのでしょうか?

週末に日本のホストが何をしているのかを徹底的に解説していきます。

目次

ホストファミリーがゲストとお出かけするのは義務?

毎週どこかに行く必要はありません。

ただ、ステイの期間に一度もお出かけしないというのもゲストはがっかりします。

日本人の、特に京都の感覚ではゲストをもてなすのが普通です。

しかし、ホームステイは家族の一員としてゲストを迎えるわけですから、「おもてなし」という徹底したサービスは必要ありません。

現に、海外のホームステイは週末にどこか連れて行ってくれる方が珍しいです。

したがって、ホームステイのホストファミリーは週末にどこかにおでかけする義務はありません。

「ゲストはがっかりする」ことに関して

ゲストは寮やアパートを選択せず、ホームステイというサービスを利用していることを忘れてはいけません。

ゲストは常にホストファミリーと仲良くなりたいと期待しています。

一緒にご飯を食べることや、散歩に行くこと、週末にお出かけすることで仲良くなります。

現に、私が海外でホームステイをしたときに一度もお出かけが無かったことは悲しかったです。

普段週末は家で過ごすという家族も、このホームステイを機会に是非ゲストと一緒にお出かけしてみてください。

それがホームステイのステイ期間の最初の方なら更に良いと思います。

週末にどこに行けばいいの?

どこに行っても、何をしてもいいです。

写真をたくさん撮ってあげると思い出に残ります。

買い物するときは、お金を負担しなくても大丈夫です。

ゲストの食事代など、値段を伝えるときちんと自分で払ってくれます。(高級なご飯などの場合は前もって予算が足りるか聞いてください)

京都は有名な観光地がたくさんありますので、下に例をいくつか挙げておきます。

  • 清水寺で写真を撮って、お昼ご飯に祇園や河原町に行く。祇園の街並みを背景に写真撮影
  • 京都水族館を満喫し、梅小路公園でお弁当を食べる
  • 伏見稲荷大社で山登り。お土産屋さんなどでグルメを堪能。
  • 少し奮発し、貴船で川床を楽しむ。
  • 四条や河原町でカフェ巡り
  • ショッピングモールで買い物
  • 買い出しにコストコに行く
  • 祇園祭や五山の送り火、御手洗まつり、などがあるときは見に行く

このように、特別にどこかに行くのもいいですし、近場に行くのでも構いません。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる